トップページ山口県宇部市松山町1-7-27

 コラム 節の記 − No.002 コンクリートの健康診断をしましょう


 コンクリートは鉄や木材と同様に主要な建築材料です。また、鉄骨造や木造の建物でも必ず基礎にはコンクリートが使用されています。土木構造物でも、トンネルや道路、擁壁、ダム等、二次製品も含めるとほとんどの部分でコンクリートが使われています。

 皆様も御承知の事と思いますが、一時期トンネル内や高架橋、公共建築物等でコンクリートが一部剥落する事例が頻発し、社会問題化したことがありました。剥落する原因の多くはコンクリートの劣化によるものです。劣化の要因としては、一般的に本来アルカリ性であるコンクリートの中性化、塩化物含有率、アルカリ骨材反応等が挙げられます。

 特に、劣化の進行の著しい構造物が、1960年代以降のしばらく続いた日本の高度成長期に数多く見られる事は、大正から昭和初期に建造された建物でもコンクリートの劣化があまり進行していないという事例が確認されていることからも、コンクリートの品質は、セメント・砂利・砂の質や施工管理上の出来、不出来に大きく左右されていることが読み取れます。
 私共がコンクリートの劣化及び耐震診断の依頼を受けた事例の中にも、劣化に伴う剥落やヒビ割れ、鉄筋の腐食がかなり進行し、設計強度に満たない程の圧縮強度の低下を招いているような建物に出会った時等、もう少し早く相談を受けていたならとの思いにいたることもあります。

写真1




写真2
 また、報告書提出の後、まだ建物を長く使用したいとの希望があれば、劣化と耐震診断の結果に対応して補強、補修工事を具体的に提案しています。老朽化した建物を解体することはたやすい事ですが、それよりも出来れば手当てをして使用できるものであれば、長く使用できる建物として再生させることも、住まい手の建物への愛着感や、環境や資源を守る視点からも私共の大切な社会的使命だと考えています。

2005.11.16
高 橋 文 男

建物調査

節の記トップへ戻る →
← 001 003 →


homeトピックス会社案内作品紹介技術紹介家づくり住まいのリフォーム
  耐震診断コラム節の記地域活動採用情報お問い合わせリンクサイトマップ
〒755-0026 山口県宇部市松山町1丁目7番27号 高橋建設株式会社
TEL 0836-34-1511 FAX 0836-34-1595
Copyright(C)2005-2018 高橋建設株式会社 All Rights Reserved.