トップページ山口県宇部市松山町1-7-27

 「家」づくり - 「気持ちのいい住まい」づくり


気持ちのいい住まいづくり
プランニング(計画)のコンセプト

お客様の個性とアイディアで「自由設計」 イメージ1
環境にやさしい「省エネ設計」
潤いとやすらぎを感じる「健康設計」

イメージ2



お客様の個性とアイディアで自由設計
お客様の家族構成やライフスタイル、好みは様々です。また「住まい」に対する思いや考え方も違っています。更にお客様のライフサイクルに合わせて「住まい」の使われ方も年々変化していきます。

私共ではライフサイクルの変化にフレキシブルに対応できる「住まい」を作ることを基本に据えて、そこにお客様の個性やアイディアを生かしたデザインや仕掛けを付加した「オンリーワンスタイル」の住まいを御提供したいと考えています。
 
   
「家」づくりは完成引渡しで終わりではなく、引渡し後のメンテナンスもしっかりサポートさせていただきます。長いお付き合いのプロセスの中でお客様とのコミュニケーションを大事にして、満足度の高い「気持ちのいい住まいづくり」を目指します。


環境にやさしい省エネ設計
今や、車やエアコン、TV、冷蔵庫といった家電製品に至るまで、私共の身のまわりの工業製品は全てと言っていい程、省エネルギーに対応した商品に変わってきました。

「家」づくりにおいても、このような地球温暖化対策や地球資源を守るといった省エネルギー性と住み手の住宅環境の快適性の両者を高めるためにも、「省エネ設計」をしっかり取り入れていかなくてはなりません。

省エネ設計」のポイントは、大きく高断熱高気密化を図ることと、自然なエネルギー(太陽熱利用他)の活用の2点にあります。

断熱材や気密材を効果的に使用することにより、住宅内部からの熱損失を防ぎ、冷房・暖房の効率を高め、大きな省エネ効果が期待できます。
住宅のランニングコストの低減とともに、快適かつ健康的な居住空間をつくることはこれからの「家」づくりに欠かせない事だと思います。

更に、太陽熱や雨水、風、光等の自然がもたらすエネルギーを積極的に住宅設計に生かしていきたいと考えています。
イメージ3


潤いとやすらぎを感じる健康設計
イメージ4  「健康」と「住まい」との関わりで考えておかなくてはいけないポイントは主にシックハウス対策や、カビ・ダニ対策です。
これらの対策としては、体に有害な化学物質を発散させる材料を使用しないことや、通風や24時間対応の換気システムを備えることが基本となります。しかしそれだけでは十分とは言えません。

 私共の御提供する「気持ちのいい住まい」づくりはただ「健康」的であるだけでなく居住空間に潤いとやすらぎを感じるものでありたいと考えています。

 そのためにも、住み人が自然を感ずるような仕掛けとしての吹抜空間スカイライト天然素材を使った建材、内外装材の活用を積極的に行ってまいります。

 又、高齢者の方や障害者の方にもやさしい「住まい」でなくてはなりません。床の高低差をなくしたり、手摺を取り付ける等のバリアフリー化を図ると共に、各部間の急激な温度差をなくすなどの工夫にも配慮する必要があると思います。
イメージ5


戻る →


homeトピックス会社案内作品紹介技術紹介家づくり住まいのリフォーム
  耐震診断コラム節の記地域活動採用情報お問い合わせリンクサイトマップ
〒755-0026 山口県宇部市松山町1丁目7番27号 高橋建設株式会社
TEL 0836-34-1511 FAX 0836-34-1595
Copyright(C)2005-2018 高橋建設株式会社 All Rights Reserved.