トップページ山口県宇部市松山町1-7-27

 耐震診断コーナー − こんな所に要チェック


耐震診断をお薦めします!
構造部材等の劣化
木造・鉄骨造・コンクリート造共、築後年月を経るとともに主要構造材(コンクリート・木材)が劣化します。例えば、コンクリートにおいては塩害や材料の中性化、アルカリ反応等によって劣化が進行します。又、木材では過度な水分や湿気、シロアリ等の害虫、そして金物・釘の錆、ゆるみ等による劣化が考えられます。

法改正と耐震性の要求度アップ
戦後、何度かの大地震を経験しながら、建築基準法が改正され、建物の耐震性能も見直しを計られました。特に昭和54年の改正前と後では、大幅に耐震性の要求度が変わっています。従って、それ以前に建てられた建物では、耐震性に不安な部分があると考えられますので、一度チェックして見る必要があります。

地盤の安定性
建物の立地する敷地が岩盤等で形成されている良好な地盤であるか否かは、建物の耐震性に大きな影響を及ぼしています。泥土や埋め立てて間もない軟弱な地盤、もしくは液状化現象を起こしやすい地盤は地震に弱く、又盛土した地盤では建物の自重による沈下(不同沈下も含めて)を引き起こす可能性があります。

戻る →
耐震診断の費用はこんなにリーズナブル!
もし、不具合が見つかったら…
耐震リフォームって何だろう?



homeトピックス会社案内作品紹介技術紹介家づくり住まいのリフォーム
  耐震診断コラム節の記地域活動採用情報お問い合わせリンクサイトマップ
 
〒755-0026 山口県宇部市松山町1丁目7番27号 高橋建設株式会社
TEL 0836-34-1511 FAX 0836-34-1595
Copyright(C)2005-2018 高橋建設株式会社 All Rights Reserved.